スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/51-bd87e797

ナダル、シャラポワ 全仏オープン終了

今回はテニスの話題です。

テニスの全仏オープン最終日が6日行われ、男子シングルスでは第2シードのラファエル・ナダルが第5シードのロビン・セーデリングを6―4、6―2、6―4で下し、2年ぶり5度目の優勝を遂げました。
四大大会は昨年の全豪以来の通算7勝目。
全仏男子の5度制覇はビョルン・ボルグの6度に次ぐ単独2位。
ナダルは今大会、全7試合にストレート勝ち。
全仏では通算38勝1敗で、週明け発表の世界ランキングではロジャー・フェデラーを抜いて1位に返り咲きます。

同じく全仏オープンの女子ですが、マリア・シャラポワは3回戦で敗退。相手は、2005年から2007年まで全仏オープンを3連覇した元クレーの女王、ジュスティーヌ・エナン。
シャラポワは、おなじみの「アウ!」の叫び声とともに果敢に攻めたものの、フルセットの末に惜しくも敗れています。
「プレーが良くても悪くても勝ったのは彼女ということ」と悔しがったシャラポワですが、一時期苦しんでいた故障の影響は感じさせず、持ち味の攻撃的なプレーをしていた模様です。
シャラポワは、21日開幕のウィンブルドン選手権にも出場。
その活躍が注目されています。

コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全0件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/51-bd87e797

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。