スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/24-8ea91188

安全カミソリ競争白熱

男性用安全カミソリをめぐり、「シック」ブランドを展開するシック・ジャパンと、「ジレット」ブランドを擁するP&Gによる商品投入合戦がヒートアップしているようです。

国内1位のシック・ジャパンが8月に発売する「シック ハイドロ」シリーズ(1050~1313円)は、刃の枚数を同社で初めて5枚に増やし、複雑なあごの形状への対応力を高めたようです。
最大の特徴は、刃の上部に付け、潤い成分を配合した保湿剤入りの「モイスチャージェルボックス」。
保湿剤が水に触れると溶け、そりながら肌を潤せるとのこと。
シック・ジャパンの後藤真一社長は「スキンケアニーズが高まっている。新しいトレンドを生み出せる」と販売拡大に期待を寄せています。

これに対抗して、P&G側は2006年8月に5枚刃の最上級モデル「フュージョン5+1(ファイブワン)」を発売。今年は2月にファイブワンのカラーを増やし、青色の商品を追加。
5月には、最上級モデルの兄弟商品で、そり味を高める柄の部分の小型モーターがない商品を実質的に値下げし、1000円前後だった価格を600円まで引き下げています。

白熱する安全カミソリ市場。
今後の動向が注目されます。


シクVSジレット、過熱する競争


日用品販売中

コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全0件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/24-8ea91188

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。