スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

怪物くん第6話

隣に引っ越してきたのはどう見てもデモリーナなのに、華麗にスルーする皆さん。とは言え、デモリーナのいつもの衣装はかなり派手なので、それを着ていないだけで雰囲気がかなり変わってくるのは事実。結局、人の印象っていうのは、衣装やメイクでどういう雰囲...

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/23-a1459c8f

嵐、怪物くんも新曲も好調

「嵐」の大野智が主役を演じる日本テレビ系ドラマ『怪物くん』(土曜日夜9時)の最終回に、同じく「嵐」のメンバー、松本潤(松ジュン)が出演することになりました。
松本潤が演じるのは、大野演じる怪物くんの執事役。登場は、「怪物城」で怪物くんと仲間が集まる「怪物くんの間」にて、怪物くんにカレーを運ぶシーン。

嵐のメンバーが主演するドラマでは、他のメンバーがゲスト出演するのが恒例になっていますが、今回は主役・大野、ゲスト・松本潤という形です。

耳に特殊メークを施し、マントを着用して撮影に臨んだ松本は「まったく違和感がないし、付けている感じもないんです」。怪物メークの大野については「どこからがリーダーの顔か、特殊メークなのか分からないくらい、すごくよくできていて感動しました」。また、身長218センチのホンマンとの対面に「『生フンガー』が聞けてうれしかった」と興奮していたようです。

怪物くんは、原作が「ドラえもん」などで有名な藤子A不二雄の代表作で、1965年から連載されていた人気コミックです。2度のアニメ化はされていましたが、実写ドラマ化は今回が初めてです。

怪物くん役の大野智をはじめ、オオカミ男に上島竜平、ドラキュラ役に八嶋智人、フランケン役にチェ・ホンマン、怪物大王役に鹿賀丈史と、皆さんかなりのハマリ役。
独特の怪しさとコミカルさがうまく再現されていて、なかなか面白いドラマですね。

嵐のファンからも、原作のファンからも、ドラマファンからも、なかなかの好評なようです。

嵐と言えば、54・3万枚の売り上げで新曲「Monster」が今週のチャートで1位を獲得しています。
これは怪物くんの主題歌ですが、楽曲の売上も相当な好調ですね。

新品・中古CD販売中。

コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全1件

怪物くん第6話

隣に引っ越してきたのはどう見てもデモリーナなのに、華麗にスルーする皆さん。とは言え、デモリーナのいつもの衣装はかなり派手なので、それを着ていないだけで雰囲気がかなり変わってくるのは事実。結局、人の印象っていうのは、衣装やメイクでどういう雰囲...

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/23-a1459c8f

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。