スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/18-0510188b

仮面ライダー映画にSOPHIAの松岡大抜擢

人気バンド「SOPHIA」のボーカル、松岡充(38)が8月7日公開の仮面ライダー新作映画に抜擢されました。

松岡は、『仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』にゲストとして出演。
演じるのは、世界各国で破壊活動を展開する“最凶”のテロリストライダー「エターナル」。テロ組織のリーダー「大道」が変身して「エターナル」になるらしいのですが、主人公の「W」よりも高性能で、「W」が2本の触角を持つのに対して「エターナル」は3本の触角を持ち(3本のモチーフは頭文字の「E」)、「W」を子供扱いする最強の敵になるようです。

テレビ朝日系で日曜朝8時から放送中の『仮面ライダーW』は、00年の「クウガ」から始まった「平成仮面ライダーシリーズ」の11作目にあたり、2人で1体のライダー「W」が変身装置「ガイアメモリ」を駆使し、怪人「ドーパント」と戦うというストーリーになっています。
今回の映画はシリーズ初の3D収録をしており、画面から飛び出す「ライダーキック」など、多くの話題を呼びそうです。

松岡の映画出演は2002年の『記憶の音楽―Gb―』以来の8年ぶり。『記憶の音楽』では美形天才音楽家を演じていましたが、今回は悪のカリスマと、一転した役作りに期待が集まります。

これまでも、音楽家としてだけではなく俳優として、2002年のフジテレビ系ドラマ『人にやさしく』や2005年のNHK朝ドラ『風のハルカ』、また2009年4月には舞台『キサラギ』などに出演。俳優としての人気も高く、演技にも定評があるようです。

偶然にも、今回松岡が演じる「エターナル」という名称、バンド「SOPHIA」のファンクラブと同じ名前で、自身も何かの縁を感じていると言います。また、「昭和、平成をまたぎ、今なお人々の夢を彩る仮面ライダーの1人になれたこと、少年時代の自分に教えたい。しかも、すげぇー強いぜっ!!」と、出演への喜びを表明している模様です。


コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全0件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/18-0510188b

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。