スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/134-3fc89871

渋谷駅にバナナの自動販売機

自動販売機にはいろんなものが売られていますが、東京・渋谷には「バナナの自動販売機」があるようです。
以下、「Exiteコネタ」記事から抜粋します。



歩きながら食べるとしたら、何がいい? クレープだったり、ハンバーガーだったり、おにぎりだったり……。しかし、私はバナナを推薦したい。手は汚れないし、皮が付いているから持ち運びにも便利。それに、何と言っても美味い。

そんなバナナが売っている場所といえば、どこがある。どこにだって売ってそうで、実はそうでもないのだ。八百屋やスーパーには売ってるだろうが、コンビニには売ってるところと売ってないところがある。出勤前に駅でパパッと買いたいのだが、売っているとは限らない。

そこで“バナナ派”に朗報。日本初、バナナの自動販売機が誕生したらしいのだ。設置されたのは、6月23日。渋谷駅の田園都市線側にある3番出口近くに佇んでいる。輸入食品会社の「Dole(ドール)」によるものだ。発売当初から話題になっていたので、知っている人も多いと思う。

スゴくありがたい。でも、どうして自販機でバナナを売ろうと思い立ったのか? 同社に伺ってみた。
「バナナの摂取量は、先進国の平均が1日236グラム(1人)なのに対し、日本は148グラムなんですね。日本で一番摂られている果物はバナナなんですが、他国に比べるとまだまだ低いです。そこで、皆さんにもっとバナナを食べていただきたく、この自動販売機を設置いたしました」

意義はわかった。でも、大丈夫か? バナナを置いて放ったらかしにしておくと、いつしか黒く変色したり……。こうなると、味の劣化も残念なほど。そんな感じにはならないだろうか?
「月・水・金と、週3回に商品の入れ替えをしております。何本か残っているバナナを回収し、新しいバナナを入れているので、黒いバナナは無いはずです」
しかも、自販機内の設定温度は13度。これは、フィリピンからバナナを運んでくる船内と同一の温度! 万全を期している。



そういえば、「朝バナナダイエット」というのが数年前にはやりましたが今でも流行しているのでしょうか。

コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全0件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/134-3fc89871

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。