スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/132-862e6fc8

TOPSHOPコスメ、日本上陸

TOPSHOPトップショップ)」のコスメが9月に上陸する。2年間の研究を経て誕生したコスメライン「TOPSHOP MAKE UP」はブランドが展開するUKファッションにぴったり合うように開発されているとか。「TOPSHOP」同様、近年ファッションブランドが手がけるコスメが話題だ。本特集ではブランドのコンセプトやイメージにそって打ち出されるコスメに注目。そのオシャレな関係をまとめて紹介する。

同じくこの秋から本格上陸するのは「GAP(ギャップ)」のフレグランスボディケアアイテムを展開するライン「Personal Care(パーソナル ケア)」。シンプルなボトルデザインにアメリカライクな香りは、親しみやすさを感じられるアイテムでユニセックスに使用できる。ライトなつけ心地のボディクリームとミストが登場する予定だ。

6月に日本初上陸を果たしたのは「FOREVER 21(フォーエバー 21)」のコスメティックライン「Love & Beauty」。既にチェックした人も多いのではないだろうか。その魅力はファッションと同様トレンド性とリーズナブルな価格。280円~480円というワンコインでおつりのでる価格帯で気軽に楽しめるプチプラコスメ枠を獲得している。


今や日本でも馴染みのブランドとなった「H&M(エイチ・アンド・エム)」も実は3月よりコスメを販売している。こちらはフランストゥールーズに拠点を置くオーガニック製品認定団体Ecocert(エコサート)の厳しい認証をクリアした本格的オーガニックスキンケア。ボディローションやスクラブ、ハンドクリームなどを中心に海外の「H&M」コスメ取り扱い店舗にてのみ展開されている。日本での発売は未定だがファンのみならずオーガニックコスメフリークも虜にしそうだ。

また近年ビューティにお金をかける男性が急増中で、メンズ雑誌でも「化粧水の使い方」など基礎の基礎から特集が組まれている。なかなか新アイテムのリリースが少ないメンズコスメだが、8月から9月にかけてストリートで人気の「visvim(ビズビム)」からバスグッズが発売される。1本7,140円という少々お高めの価格帯だが、シンプルを極めたボトルデザインやおなじみのショップの香りで至福のバスタイムを過ごせるはずだ。
(以上、Fashionsnap.com記事より)


レディースで大きな話題を呼ぶのはまず確実だと思われますが、昨今のメンズコスメブームもあり、メンズ部門でトピックになる可能性も高いですね。
気になる人はチェックしてみても面白いかも知れません。



モテ男の必須アイテム キレイ系ファッション通販 
モテ男の必須アイテム アメカジ系ファッション通販 
モテ男の必須アイテム サングラス通販 
モテ男の必須アイテム バックルベルト通販 
モテ男の必須アイテム キャスケット通販 
モテ男の必須アイテム ニット帽通販 
モテ男の必須アイテム キャップ通販 
モテ男の必須アイテム リングブーツ通販 
モテ男の必須アイテム サボサンダル通販 
モテ男の必須アイテム メンズコスメ通販








コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全0件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/132-862e6fc8

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。