スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/13-b9e89d41

「ヒーリーズ」などのローラーシューズで事故相次ぐ

「ヒーリーズ」など、かかとの底にローラーを装着した「ローラーシューズ」に関して、転倒事故などが相次いでいると言う発表がありました(国民生活センター、26日)。滑走する子供を避けようとして負傷する、「巻き添え事故」も起きており、国民生活センターは保護者らに注意を呼びかけているようです。

ローラー靴は主に子供靴の分野に見られる商品で、02~03年ごろ一大ブームになりあmしたが、ここ数年は人気も下降傾向だたようです。しかし、08年あたりから再びブームが再燃。今ではローラー靴を履いて外出する児童も多いようです。

国民生活センターによると、事故報告や相談は05~08年度はゼロだったものの、09年度になって15件と急増。今年度も既に5件の報告があるとのこと。

怪我やどのトラブルについては、9歳女児が歩道のくぼみにローラーが挟まって転倒し左手首を骨折した事件(昨年5月)と、20代女性が後ろから滑走してきた女児をよけようとして右腕を地面に打ち付けて骨折した事件(今年3月)がすでに起こっています。

商品には「人通りの多い所では使用しない」などの注意書きが記載されているものの、国民生活センターは、より積極的な防止策を講じるよう事業者に求めたとのことです。

確かに、ローラー靴はスムーズに滑れると楽しそうに見えますし、それを見込んで販売している代理店や業者も多いことでしょう。しかし、安全対策には万全を期してほしいですね。
幸い、まだ大事件になるような事故は起きていませんが、今後起こらないとは言い切れません。
保護者や地域が注意を向け、危険な場所での使用はさせないように注意を促していくことが大切かと思われます。

コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全0件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/13-b9e89d41

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。