スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/113-e83d8472

創作

人形が一体、いました。

「本日は、私が造られた日です。だけれど、祝う人など、いません」


ふと思えば、そんな真実じみた現実が押し付けられます。

育ててくれた人間からは、邪魔もの扱いをされて、出ていくことを余儀なくされた身。

いつからだったろう、私が迷惑者のように見られるようになったのは・・・。

別段、なにもしていませんでした。
ただ、そこにいて生きているだけでした。
それでも、残酷な事態は予測も出来ず訪れるのでした。

「もう、出ていけ。当分帰らなくてもいい。そもそも、ここはお前の帰る場所ではないから・・・」

そんな言葉さえも懐かしく思えるのは、寂しいからなのでしょうか。
人形なのに、孤独を感じて感傷にでも浸っているのでしょうか。

「もう、どうでもいいのかもしれません。私には、残された時間もありますし、その時間だけ、動いていればいいのでしょう」

人形は、お店でケーキを一つ、買いました。
それは、綺麗にカットされた三角形のショートケーキ。

「今年もまた、独りで生きていかなければならないのでしょうか。もう、独りでいる時間には飽きましたし、疲れました。育った家に帰りたいのですが、許可もおりませんし、困りました。そうだ、今日はケーキに蝋燭でも灯しましょう。少しでも、気休めになるかも知れませんね」

人形は、ケーキの上に蝋燭を一本刺し、そこに火をつけます。
一本にした理由・・・。
それは、一年以内に止まってしまう、と思っていたからでした。
造られてから、年月が過ぎています。
修理の出来ない、複雑な作りなので、普通の人間には直すことが出来ません。
そういうこともあって、人形はこの一年で全てに決着をつけて終わらせてしまおうと考えているのでした。

「あの日の約束も、あの日の悔しさも、あの日の幸せだって、どうでもよくなりました。だけれど、この炎の光は綺麗ですね。この灯火のように、私だって一瞬ぐらいは輝いていられたらよかったのですが、それも、もう終わったお話かもしれませんね」

人形はただただ、蝋燭の光を見つめました。
この炎が消える瞬間、自分の時間もなくなってしまえば良いのでしょう。
そんな風に考えている自分自身を、ひどく滑稽に思いながらも、思考を止めることは不可能でした。

「少し、眠くなってきました。いっそこのまま、起きることがなければいいのかもしれませんね。私なんかは、誰の役にも立っていないし、帰る場所も分かりませんから。帰り道の切符なんて、とっくに捨ててしまいましたから、もうどうなっても良いのでしょう。せめて、今まで関わった人たちが、ずっと笑っててくれればいいんですけれど・・・。いえ、それすらも、自分勝手でわがままな願い事ですね」

やがて、人形は眠りにつきます。
願うなら、それが永遠の眠りになってほしい、そんな気持ちも、あったのです。
夢の中で、神様に出会いました。

神様は言います。

「お前は、なんのために生きている? または、何のために生きてきた?」

人形は答えます。

「私は、生きていたのではなく、ただ動いていただけです。何のためだって、関係ないと思うのですけれど」

神様は言葉をつなぎます。

「ずいぶんと、ひねくれたことを言うものだな。まあ、原因もあるのだろうが。少し、考えてもみればいい。お前と一緒にいて、笑ってくれた人間もいれば、お前が救った人間だって、いるのだろう? それすらなかったことにして、一人で逃げようとしている。今のお前は、そうにしか見えないな」

人形は反論しました。

「私の事情なんて、あなたにわかるわけがないのに、勝手なことを言ってくれるのですね。私は逃げるつもりではなく、もう疲れたのです。本来はカラのはずの頭に、どうして人間のような思考回路がついてしまったのでしょう。でも、そんなことももういいんです。たった一度のわがままを言うならば、全部なかったことにしたいんです」

神様は人形の時間を奪う代わりに、ひとつのプレゼントをしました。

「お前は、この瞬間から、人間として生きていきなさい。今まで、不遇な時期もあったのかもしれないな。これからは、他人を想うのと同じように、自分のことも大切にしないといけないな」

目が、さめました。

そしてその瞳から流れ出たのは、今まで一度も流すことのなかった、一筋の涙。

人形は、人間として、これからの道を歩いていくと、決心します。


「一眠りしたら、違う意味で色々どうでもよくなりました。これからは、楽しいことを探して生きていくとしましょう。明日はどんな面白いことがあるのか、何やらわくわくしてきました。さて、街に出るとしますか」



パチスロ実機販売サイト
パチスロエヴァンゲリオン実機販売サイト
パチスロ機動戦艦ナデシコ実機販売サイト
パチスロ一騎当千実機販売サイト
パチスロ逮捕しちゃうぞ実機販売サイト
パチスロ夜勤病棟実機販売サイト
パチスロひぐらしのなく頃に実機販売サイト
パチスロサクラ大戦実機販売サイト
パチスロスーパーリアル麻雀実機販売サイト
パチスロバトルアスリーテス大運動会実機販売サイト
パチスロナースウィッチ小麦ちゃん実機販売サイト
パチスロツインエンジェル実機販売サイト
パチスロがんばれ満月姫実機販売サイト
パチスロ十字架実機販売サイト
パチスロ麻雀物語実機販売サイト
パチスロスーパーブラックジャック実機販売サイト
パチスロシスクエ実機販売サイト
パチスロサムライスピリッツ実機販売サイト
パチスロ神たま実機販売サイト
パチスロときめきメモリアル実機販売サイト

コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全0件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/113-e83d8472

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。