スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/110-b236dd8a

政治家の著書販売不振

参院選の投票日を間近に控える京都や滋賀の書店で、政治家の著書の販売が不振のようです。
政権交代がかかった昨夏の総選挙で大きく動いた政治関連書籍も、今年はサッカーW杯の影響などもあり、関心はやや低めの模様。
書店では、専門コーナーの設置などで有権者の注目度を高めようと躍起になっています。

京都市中京区の大垣書店四条店では、店内に政治関連書籍コーナーを設置。
政治家の著書の売り上げは菅直人首相の「大臣」が最も多く、次いでみんなの党の渡辺喜美代表の「『みんな』の力」。

ただ目立つのはその2冊ほどで、他は販売が伸びていないというお話です。
仕分け作業で知られる民主党・蓮舫行政刷新相の「一番じゃなきゃダメですか?」や、総裁選で敗れた自民党・河野太郎氏の「私が自民党を立て直す」、自民党を出た新党改革・舛添要一代表の「日本新生計画」とランキングは続くのですが、総じて販売数は少ない傾向とのことです。

店舗では、選挙自体に関心を高めるために、売れ筋の池上彰さんの「あした選挙へ行くまえに」(河出書房新社)など、分かりやすい解説本を前面に押し出したり、幕末ブームに「奇兵隊内閣」を目指す菅首相の著書の横には高杉晋作の関連本も置くなど、相乗効果で販売に工夫をしています。

赤井良隆店長は「昨夏は政権交代で関心が高かったが、今年は政治家の著書の発行自体も少なめで厳しい状態。小泉さんが首相の頃は所信表明演説で有名になった『米百俵』(山本有三)に注文が相次ぎ対応しきれなかったほど。今は政治家もスター不足では」と話しています。


政治の世界に「スター」というのも何か疑問が残りますが、確かに世間での話題性はないように思います。
今回の参議院議員選挙の投票率が懸念されますね。



CR戦国乱舞実機販売サイト
CR疾風迅雷実機販売サイト
CR忍術決戦月影実機販売サイト
CR牙狼実機販売サイト
CRヤマト戦記実機販売サイト
CR大江戸桜吹雪実機販売サイト
CR新大江戸日記実機販売サイト
CRくのいち忍法帳実機販売サイト
CR天翔る覇者実機販売サイト
CR逃亡者おりん実機販売サイト
CRひかる源氏実機販売サイト
CRガメラ実機販売サイト
CRグラディエーター実機販売サイト
CRベノムの逆襲実機販売サイト
CRグレムリン実機販売サイト
CRブルースリー実機販売サイト
CRスパイダーマン実機販売サイト
CRミニミニモンスター実機販売サイト
CRパワフルワールド実機販売サイト
CR餃子の王将実機販売サイト

コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全0件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/110-b236dd8a

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。