スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/11-9c70336a

enジャパン、就職活動学生の個人情報流出

就職サイト「enジャパン」から個人情報が大量流出し、大問題になっています。
流出しているのは、本名・学校名・学部名・学科名・Emailなど。

エン・ジャパンが販売代理店として取扱っている採用管理システム「EmPro-Aid First」では、本名・学校名・学部名・学科名・Emailが閲覧可能。
ここから、個人の他のエントリーや、「YAHOO!オークション」のIDを調べたりする事態が発生しています。

暗号化されるはずの情報がGoogleにキャッシュされてしまい、流出した(誰でも閲覧可能になっている)という事態のようです。

これを受けてネット掲示板「2ちゃんねる」などで非難が集中し、炎上しています。




正式に報道発表があり、「代理店のシステムの一部に問題があるが、全力を挙げて調査・究明に取組んでおります」とenジャパン側は表明しているようですが、対応に難航する可能性も低くはありません。

それにしても、この問題はenジャパンだけの問題なのかが疑問です。
就職サイト全体に対する警戒の動きが出る可能性もありますね。
リクルートの「リクナビ」や毎日コミュニケーションズの「毎日就職ナビ」は絶対安全かと言えば、難しいと思います。
実際、リクルートに関しては個人情報流出を過去にやっていたような記憶があります。

就職サイトを運営する企業は、このタイミングで「当社のシステムは安全です」という裏付けをもとに、利用者の減少を食い止める対策を立てたほうが良いのではないでしょうか。もちろん、システムなので「絶対」ということはないわけですが。

コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全0件

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/11-9c70336a

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。