スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント 全-件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全-件

食べ合わせ??

梅雨もう間近、食中毒が気になる季節。(凹)日本には古くから、“ウナギと梅干し”な

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/108-0325e9c3

人に何かを薦めるとき


人間、生きていれば「何かを他人に薦めたい」という瞬間があると思います。

それは、映画であったり、音楽であったり、本であったり、旨いものだったりと様々なわけですが・・・。

最近、他人にものを薦める機会がやや増えてきましたので、ここを少し掘り下げて考察しているところです。

仮に、自分が「これはいいな」と思って、他人に薦める場合。
現状の分析では、紹介者は大きく3つのタイプに分類されます。


①理論タイプ
○○はこうこうであってこのように良いから、オススメだと思う。

会社の営業さんなどにも多いタイプですね。
対象物の内容を把握することに着眼点を置き、把握した内容を理屈を交えて説明することで、理解を得ようとします。


②経験則タイプ
自分の経験上こういうことがあって、その時に○○は非常に良かった。

実体験を基に、推薦をしていくタイプです。
経験がベースの話なので、同じ経験に差し掛かっている人などには非常に効果的です。他人の実のある経験からは、学びたいところです。


③感性タイプ
とにかく○○はいいよ。一回見てみればわかるから。

感性を大事にして、言外の雰囲気やイメージで推薦をするタイプです。
企業的には非常に嫌われやすいですが、「表現者」と呼ばれる人にはこのタイプも多く存在する印象ですか。



基本的にはこの3要素が絡みあって、「他人に何かを薦める」という行為がなされているような分析です。
その中で、個人差として、「どの要素が強いか」が出てきます。
さて、皆さんはどのタイプに近しいでしょうか。


僕などは、おそらくは①が強く、③が割と入っているよぐらいのものです。まだまだ、②が弱い気がしてならないですね。










パチンコ実機販売サイト
CR美空ひばり実機販売サイト
CR石原裕次郎実機販売サイト
CR加山雄三実機販売サイト
CR石川さゆり実機販売サイト
CR八代亜紀実機販売サイト
CR細川たかし実機販売サイト
CR桃太郎侍実機販売サイト
CR松方弘樹実機販売サイト
CR遠山の金さん実機販売サイト
CR必殺仕事人実機販売サイト
CR五木ひろし実機販売サイト
CR冬のソナタ実機販売サイト
CRチャングムの誓い実機販売サイト
CR倖田來未実機販売サイト
CR相川七瀬実機販売サイト
CR熊田曜子実機販売サイト
CR及川奈央実機販売サイト
CR信長の野望実機販売サイト
CREX麻雀実機販売サイト
CR華牌実機販売サイト

コメント 全0件

コメントの投稿

新規投稿

投稿した内容を管理者にだけ表示を許可する

トラックバック 全1件

食べ合わせ??

梅雨もう間近、食中毒が気になる季節。(凹)日本には古くから、“ウナギと梅干し”な

トラックバックURI
http://yuki1211.blog44.fc2.com/tb.php/108-0325e9c3

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。